FreeNAS 8.0.3でsmb2.0を試してみる(出来ました!)

FreeNAS8.0.3でsmb2.0を試してみる(たぶん失敗)の続きです。

どうやらsmb.confに「security = share」(認証モード)となっていると、SMB2.0プロトコルで通信してくれない模様。
この辺とかこの辺に書いてありました。
具体的にFreeNAS8のWeb GUIだと、CIFSの設定画面の一番上の認証モデルのプルダウンを「Local User(ローカルユーザ)」にして、補助パラメータ欄に「max protocol = SMB2」とすればSMB2.0で通信してくれました。

結果は…読み込みが早くなりました!!!4Kが読み書きとも遅くなったのが気になりますが、支障があれば戻せばいい!ぐらいの気持ちでこのままにしてみます。
下のイメージは左が無効状態、右がSMB2.0が有効になってる時。

最後にこのサーバのスペックですが、Pentium G620Tにメモリ8GB、WD30EZRX4本のRaidzです。

One Reply to “FreeNAS 8.0.3でsmb2.0を試してみる(出来ました!)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください