FreeNAS 8.0.3でsmb2.0を試してみる(たぶん失敗)

(追記)
下記の方法ではsmb2.0で通信出来ていないのをWiresharkで確認しました。
もとのsmb.confの設定によりうまくいきません次の出来ました!も見てください。

———-

FreeNAS8.0.3のSambaはVersion 3.6.1。と、いうことはsmb2.0がサポートされている。
なんか転送速度があがるらしいとか。詳しくはこの辺で。

smb.confの[global]セクションに「max protocol = smb2」と記述して再起動すれば有効になるとのこと。

/etc/local/smb.confに「max protocol = smb2」があるか確認したところ初期状態では書かれていない。
GUIのCIFSの設定画面の補助パラメータ欄にmax protocol = smb2を入力して保存すると、/etc/local/smb.confに挿入され、sambaの再起動すると有効になるはず!

で、結果は全然変わらない。
左が 無効状態、右が有効状態。うーん、上手くいかなかった…

(出来ました!へ続く)

One Reply to “FreeNAS 8.0.3でsmb2.0を試してみる(たぶん失敗)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください